Design Visionシリーズとは、モノづくり企業とデザイナーがコラボしてつくる新商品開発プロジェクトです。Design Visionシリーズはコロナ禍を背景に立ち上がったプロジェクトであり、社会課題に対策しつつ豊かな暮らしを提供できる商品の開発を目的にしています。

Design Visionの東海地方版である、Aichi Design Vision 2020では「アフターコロナの暮らしを楽しくするモノ」をテーマに合計4商品が生み出されました。クラウドファンディングでの応援購入額が1,400万円を超えるなど、多くの皆様からご支援・応援をいただき商品販売に至っております。販売サイトはこちら

新たな商品開発を行うことで、地域経済の発展、BtoC市場への挑戦、意味的価値の創出、を引き続き実施するべく、Aichi Design Vision への参加を希望する企業様を随時募集しています。

東海地方版のAichi Design Vision は勿論のこと、その他地域の企業様も新たに対象(重点地域:愛知、岐阜、三重、静岡、石川、京都)になります。参加にご興味のある企業様はコンタクトページよりお問い合わせください。

モノづくりを軸にして、ユーザーの心を動かすことのできるコトづくりを一緒に目指す企業さまを心よりお待ちしております。


参考資料

クラウドファンディングの成果はこちら
商品発表会(YouTube アーカイブ動画)はこちら